MEFスペシャルセミナー                   Alissa Fitzgerald氏を囲んで(講演会)

2018年2月27日(火)18:30~20:30(18:00開場)

MEMS Engineer Forum (MEF)では、4月25日~26日の第10回MEF 2018の開催に先駆けて、

MEFスペシャルセミナーを開催しました。

Alissa Fitzgerald博士の来日時に「MEMSおよびセンサーの最新技術動向」について

ご講演を頂きました。

講演  ”Emerging MEMS and Sensor Technologies to Watch”(英語講演となります)

講師  Alissa M. Fitzgerald博士

    Founder and Managing Member

    A.M. Fitzgerald & Associates, LLC

    700 Airport Blvd. Suite 210

    Burlingame, CA 94010 USA

 

<プログラム>

    18:00    開場

    18:00-18:30  講師との交流の時間

    18:30-19:30  講演 Emerging MEMS and Sensor Technologies to Watch

    19:30-20:30  ディスカッション

 

<講師について>

フィッツジェラルド博士は、2003年にAMFitzgeraldを設立する前は、Jet Propulsion Laboratory, Orbital Sciences Corporation、Sigpro、Sensant Corporation等で、MEMSの設計、製造、製品開発において20年以上のエンジニアリング経験を持っていました。

ピエゾ抵抗カンチレバー、超音波トランスデューサ、赤外線イメージャなど、数多くのMEMSデバイスを開発する傍らで、事業化やIP戦略から初期設計とプロトタイプから、量産ラインまでの、技術開発サイクル全体について顧客にコンサルティングを行っています。

彼女は脆性材料の信頼性に関する認定された専門家です。 

数多くの雑誌への寄稿をしており、7つの特許を保有し、また、UCバークレー、スタンフォード大学、専門家会議で講師を務めています。

氏は2008年から2014年までMEMS Industry Group(MIG)の理事を務め、2013年、MIGの名誉殿堂に就任しました。 また、2014年には、MIGのMEMSコンサルタント賞を受賞されています。MEF2013でもご講演を頂きました。

<会場>

最寄の駅

◇JR 山手線(高田馬場駅 徒歩 20 分)

◇西武線(高田馬場駅 徒歩 20 分)

◇地下鉄東京メトロ(東西線 早稲田駅3b出口 徒歩 5 分)

MEF Special Seminar会場 早稲田大学アクセスマップ
waseda-campus-map.pdf
PDFファイル 1.5 MB

<参加>

聴講: 無料

募集人数:40名 (一杯になり次第締め切らせて頂きます)

 

<お問い合わせは>

MEMS Engineer Forum(MEG)事務局

Tel: 03-5733-4971

mef_2018@semiconportal.com

MEF 2018 Sponsor

MEF 2018 Exhibitors

MEF Partner News - MEMS and Sensors Industry Group(MSIG)