English

プログラムは変更になる可能性があります

MEF 2019 プログラム

SMART Society Driven by MEMS

2019年4月24日(水)~25日(木) KFCホール

 

2019年4月24日(水)

開会のご挨拶
 8:45- 8:50

田中 秀治 氏

MEF2019組織委員会委員長/

東北大学 大学院工学研究科  教授

MEF 2019の見どころ 
 8:50- 9:00 野副 真理氏

MEF2019組織委員会副委員長/

株式会社日立ハイテクノロジーズ

バイオテクノロジーとMEMSの接点

 9:00- 9:40

●キーノートアドレス 

バイオMEMSの歴史と将来

 

小寺 秀俊 

 

国立研究開発法人理化学研究所

理事 

 9:40-10:05

演題未定

  

松永 行子氏

東京大学 

生産技術研究所 准教授

10:05-10:30

バイオセンサー、バイオデバイスにおける生体分子の吸着が引き起こすノイズの低減のための界面創製

  高井 まどか氏

東京大学

大学院工学系研究科 教授

10:30-11:25 休憩時間/併設展示
MEMSのメインストリーム*
 11:25-11:50 Generic MEMS and NEMS Platforms for a wide variety of sensors
 

Dr. Jean-Philippe Polizzi

Micro and Nano-systems Program Manager

CEA Leti

11:50-12:15

MEMS Sensors for Automotive Safety and for Automated Driving

 

Dr. Georg Bischopink

Vice President, Automotive Sensor Development

Robert Bosch GmbH

12:15-12:55

出展者プレゼンテーション Part I

 

 

12:55-13:35

昼食時間/併設展示会コアタイム

周波数制御デバイス

13:35-14:15

●キーノートアドレス 

BAW Technology: Finding the $in RF-MEM$

 

Mr. Robert Aigner

 

Senior Director of Acoustic Devices R&D

Qorvo Inc.

14:15-14:40

世界最小32.768 kHz MEMS 振動子

 

後藤 雄一氏

株式会社村田製作所

タイミングデバイス商品開発部マネージャー

14:40-15:05 Advances in doped AlN deposition techniques for next generation Piezo-MEMS
  Dr. Anthony Barker

PVD Product Manager

SPTS Technologies Ltd.

15:05-16:05

出展者プレゼンテーション Part II

 

 

16:05-16:35 休憩時間/併設展示会コアタイム
最新MEMS材料とその応用

16:35-17:15

●キーノートアドレス 

Micro Sensors for the Next Big Things - IoT

 

 Prof. Weileun Fang

Professor

National Tsing Hua University

17:15-17:40 Latest Trends in MEMS Wafer Technology
 

Mr. Martti Palokangas

Senior Manager, Customer Support

Okmetic Oy

17:40-18:05 圧電薄膜(PZT)技術を基盤としたSSSLジャイロ製品紹介
 

三崎 登紀子 

株式会社シリコンセンシングプロダクツ

生産部 ファンドリグループ マネジャー

18:05-18:30 多様化するMEMSデバイスの技術開発
  長畑 隆也氏

ローム株式会社

オプト・モジュール生産本部 統括部長

18:40-20:30

MEF 2019 交流会(第一ホテル両国)

*当初予定されておりました、スタンフォード大学Thomas Kenny教授のご講演はキャンセルになりました
   
2019年4月25日(木)
●開会のご挨拶
8:40- 8:50

田中 秀治氏

注目のMEMSスタートアップ1
 8:50- 9:30

●キーノートアドレス 

What Makes a Successful MEMS Start-up?

  Dr. Kurt Petersen Silicon Valley Band of Angels
 9:30- 9:55 MEMS mirror enables a smart life
  Mr. Yoshio Hayashi

Japan senior adviser / CEO office

UltiMEMS

9:55-10:20 A Miniature Low-Cost MEMS LiDAR System and its Spcietal Impact
  Dr. Jan Kuypers

Head of MEMS

Blickfeld GmbH

10:20-10:50

休憩時間/併設展示

拡大するMEMSビジネス   
10:50-11:30

●キーノートアドレス

TDKのセンサ事業展開のご紹介

  飯田 淳氏

TDK株式会社

センサシステムズビジネスカンパニー 

マーケティング部 部長

11:30-11:55  Megatrends Impacts on MEMS
 

Mr. Jean-Christophe Eloy

CEO & President

Yole Developpment

11:55-12:55

出展者プレゼンテーション Part III

 

12:55-13:40 昼食時間/併設展示会コアタイム
特別レクチャー
13:40-14:10 ●招待講演 バイオロギングシステムによる海洋生物のモニタリング
  宮下 和士氏

北海道大学

北方生物圏フィールド科学センター 教授

14:10-14:50

●キーノートアドレス Bosch Deep Silicon Etching shaping MEMS

  Dr. Franz Laermer

Senior Vice President, Applied Research 1 - Advanced Functional Materials and Microsystem Technologies (CR/AR1 CE-MST) 

Bosch

14:50-15:15 The SMART Society envisioned by ST
  Dr. Davide Bruno

Director of Marketing and Application

STMicroelectronics

15:15-16:00 休憩時間/併設展示
注目のMEMSスタートアップ2
16:00-16:25 Event-driven MEMS sensors for smart safety monitoring
  Dr. Alissa M. Fitzgerald

CEO

A.M. Fitzgerald & Associates, LLC

16:25-16:50 MEMS Ultrasonic Time-of-Flight Technology
  Dr. David Horsley

CTO and Co-Founder

Chirp Microsystems

16:50-17:15 MEMS Loudspeakers: Challenges, Technology and Applications
  Dr. Andrea Rusconi-Clerici

CTO

USound GmbH

17:15-17:30 R&D, commercialization and making business of the leading multi-axis tactile sensor under collaboration of industry, academia, government, investor and expert
  神永 晉氏

SKグローバルアドバイザーズ株式会社

代表取締役

17:30-18:10

グランドフィナーレ・アウトルック

アントレプレナーシップ 好奇心と熱意でチャンスをつかめ

Moderator 神永 晉氏 SKグローバルアドバイザーズ株式会社
Panelists Dr. Kurt Petersen Silicon Valley Band of Angels
  Dr. Franz Laermer Bosch
18:10 閉会の辞
   

 

Inquiry Form

お問合せはこちら

 

Registration 

参加登録申込みはこちら

 

Gold Sponsors

Sony Corporation

Silver Sponsors

Bronze Sponsors

EXHIBITORS

Gold Exhibitors

Venture Exhibitors

Academia Exhibitors

The Microfluidic Integrated Circuits Laboratory at The University of Tokyo

(Miyake Lab)

4 University Nano Micro Fabrication Consortium